2007年7月7日よりアップリンクXにて上映

 ヌーヴェルバーグの監督たちから愛されたフランスの文豪バルザック。彼が残した美しい短編小説「ざくろ屋敷」を、70枚近いオリジナル絵画によって初めて映像化した傑作が、ついに劇場公開される。 (上映詳細へ

上映期間 :
2007年7月7日(土)~7月20日(金)
開始時刻 :
連日 21:00
料金 :
前売り ¥800 (当日 ¥1,000)
劇場 :
アップリンクX (劇場ホームページへ

「よくぞ、ここまでバルザックの世界を、それも20代半ばの日本人青年が映像化したと感嘆せざるをえない。(中略)それまで漠とした印象でしかなかった『ざくろ屋敷』という短編が始めて鮮明な映像となって現れてきたといっていい」

鹿島茂・仏文学者 、解説より抜粋)

試写室ランキング掲載

映画情報サイト「MovieWalker」内「試写室ランキング」で、批評家・ライターが選ぶ今月観るべき映画ランキングの6位に『ざくろ屋敷』が選ばれました。

映像新聞掲載

映像新聞(7月2日付)に深澤研のインタビューが掲載されました。

映画芸術掲載

映画芸術HPに深田晃司のインタビューが掲載されました

作品評を追加しました

作品評ページに映画評論家・山田宏一氏の作品評を追加しました。