山田宏一氏の月間ベスト作品に選出

月刊メールマガジン「試写室だより 封切はこれからだ!」第八号(2006年11月)にて、映画評論家山田宏一氏の月間ベスト作品に選出されました。

第12回リヨン・アジアフィルムフェスティバル

11月7日から13日までフランス・リヨンで開催される「第12回リヨン・アジアフィルムフェスティバル」で特別上映作品として『ざくろ屋敷』が上映されます。

幻冬舎×東映アニメーションよりDVDにて全国で発売

「ざくろ屋敷 ~ バルザック『人間喜劇』より ~」のDVD発売。
画家深澤研の手によるテンペラ画を、古楽器で再現された数々の名曲が支え、 また「静かな演劇」の旗手である劇団青年団の俳優達が声優として参加、登場人物達に命を吹き込んでいる。深田晃司監督は、「ざくろ屋敷」と「二人の若妻の手記」という二つのバルザック作品を物語の機軸に据え、絵と音を慎重に構成しながら、単なる文芸作品に止まらない映像世界を作り上げることに成功した。

静止画を中心にドラマを構成する新しくも古典的な表現手法に加えて、バルザックが滞在し今なお現存する「ざくろ屋敷」に画家と監督は実際に取材を行い、また多くの歴史的資料を参考に、バルザックの愛したこの館を正確に再現することに成功している点も注目である。